2013年2月9日土曜日

JavaFX Node紹介 No.0

先日JavaFXのコミュニティに招待され、雑魚からも学ぶことはあるよと言われてやる気になったので、JavaFXのノードを紹介していこうと思います。

一度記事を書いたんですが、先にコントロール系を紹介しようと思って消しました。

ノードって何?

ノードとは(雑魚の直感的定義では)、UIの部品です。ボタンだったりテキストフィールドだったりそれらを収める枠であったり。それらはすべてjavafx.scene.Nodeを多分継承しています。

コントロール系って何?

ノードを大まかな種類に分けると、
  • コントロール系
    ボタンやテキストフィールドなどユーザーが操作するもの
  • コンテナ系
    ノードを綺麗に整列させる機能などを持った枠
  • シェイプ系
    図形
  • チャート系
    折れ線グラフなどの図表
といった感じになります。これは僕が勝手に分けただけというか、ドキュメントもろくに読まずに機能で分けて言っているだけで、完璧な区別はそれこそOracleのドキュメントにあるわけです。javafx.scene.control.Controlなどと混同しないためにコントロール系と呼ぶことにしています。

また、TabPaneのような、枠だけどギミックがあるからControlだとか、LabelのようにユーザーはコントロールしないけどControl、ということもあるので、きっちりした区分けをする気もありません。




0 件のコメント:

コメントを投稿